ストレミラインって全身どこでも使えるの?

埋没毛や毛穴の黒ずみというとは足が注目されがちですよね。確かに足が一番毛の処理が目立ってしまう部位だと思います。

 

ではストレミラインは脚にしか使ってはいけないのでしょうか?

 

答えはNO!全身に使うことができます。

 

脚だけじゃなく全身に使えるストレミライン

 

黒ずみの原因は、埋没毛や埋もれ毛の場合と、そうでない場合があります。

 

この原因がどちらにあるかによって、適切な対処法が変わってくるんですよね。

 

次は違いを考えてみたいと思います。

 

 

埋没毛が原因の場合

 

毛が埋まってしまうことによって、炎症を起こしたり、肌がダメージを受けたりすると黒ずみの原因になります。
厚くなってしまった角質を徐々に正常な肌に戻してくれることで、埋没毛が解消されていきます。
それと同時に黒ずみに対してもアプローチしてくれるのがストレミラインです。

 

 

埋没毛以外の原因の場合

 

単純に肌に負担がかかったり、紫外線などによりメラニンが生成されてしまったりして黒ずんでしまう場合もありますよね。

 

例えば、ヒザやお尻などはいい例だと思います。特別に毛が多い部位でもないのに、黒ずんでいたりしますよね。
お尻なんかはよく見えないということもありますが、触るとザラッとしている部分もあったりします。

 

全身のあらゆる肌

こういう部位にもしっかりと使うことができるんです。

 

ストレミラインは埋没毛を解消するために、まずは肌を正常化することを目的としています。

 

それにプラスして、厚生労働省から認可されている美白成分の「水溶性プラセンタエキス」が配合されています。

 

これのおかげでメラニンの生成を抑えたり、しみを防いだり…といったケアを同時にしてくれるんですよね。これが黒ずみにも使える理由です。

 

毛が目立つところだけというわけではなく、黒ずみが気になるところには使えるということです。

 

しかもストレミラインは敏感肌でも使えるような無添加処方の肌に優しいジェルです。

 

ですから鼻や顔の黒ずみが気になる…という人もデリケートゾーンや乳首などといったところにも使えます。

 

パートナーに対して黒ずみが原因で自信を持てない人こそ試してみてはいかがでしょうか?
基本、「埋没毛対策」という表向きの役割がありますから、購入するときにも恥ずかしい思いをすることがありませんよね。

 

堂々とデリケートな部分の黒ずみ対策ができるのでおすすめだと思います。

 

こちらのページでは、ストレミラインの効果口コミについて詳しくご紹介しています。

page top