ストレミラインは色素沈着には効果なし?

ストレミラインが全身の黒ずみや埋没毛にも使えるのは、他のページでも書きました。

 

ただ黒ずみにも種類があります。

 

特に虫刺され跡をかいて傷ついたり、色素沈着をともなったものはなかなかきれいにならないものですよね。

 

埋没毛も間違った処理をすると、同じように黒ずんでしまいます。

 

ストレミラインは色素沈着には効果なし?

 

そんな埋もれ毛を伴った色素沈着でもストレミラインは有効なのでしょうか?それとも効果なしでしょうか?

 

結論からいうと、肌の仕組みから考えれば効果的です。

 

 

色素沈着って?

 

埋没毛と色素沈着の関係

色素沈着は、紫外線などで肌のメラニンが増えて起こります。

 

また埋没毛などで肌が傷ついて炎症が治まらず繰り返しダメージを負ってしまうと黒ずんで残ってしまいます。

 

ただこれだけなら、時間が経てば新しい細胞に生まれ変わって治っていきます。

 

…でも肌が正常でないとそのまま残り、シミやソバカスになっていくんですよね。

 

ですから、色素沈着になる前に、紫外線を受けないように日焼け対策するとか、傷ついた場合は、肌のダメージが早く治まるようにすることで予防することができます。

 

 

ストレミラインで色素沈着にアプローチ

 

予防はするに越したことはないですが、それでも色素沈着してしまった場合はどうすればいいでしょうか?

 

一旦色素沈着が起こってしまった場合、小手先のケアではダメで肌自体を変えてあげないといけません。

 

ストレミライン

まずは肌を正常な状態にするためのケアをする必要があります。

 

そうすることでターンオーバーがしっかりとでき、新しい細胞に生まれ変わっていきます。

 

新陳代謝をよくしてあげることで、徐々に薄くなっていくというわけです。

 

 

そう考えれば、ストレミラインの埋没毛対策と同じだと思いませんか?

 

埋没毛も肌を正常化することでターンオーバーを促すことでツルスベになっていきます。

 

これがストレミラインのコンセプトですから、埋没毛対策だけでなく黒ずみにも効果があるわけです。

 

ストレミラインの効果を詳しく知りたい方はストレミラインについてのページも一度ご覧ください。

 

 

ストレミラインは医薬部外品の薬用化粧品です。

 

美白成分で黒ずみやシミ・ソバカスの原因となるメラニンを抑えてくれるので予防にもなります。

 

埋没毛を治してツルスベを目指したいという場合も、黒ずみが気になる場合も使えるのがストレミラインのいいところではないでしょうか。

 

黒ずみや埋没毛に悩んでいる方は、ストレミラインを使った方の口コミも紹介していますのでこちらもご覧ください。

 

 

page top